2018
03.19

仙台市青葉区は、仙台市内の中でも人気の高いエリアです。

土地の価格・不動産も全般的に値上りしています。

住みやすさ、土地の買い時などを考えてみましょう。

◇職住近接で済みやすさは間違いのない街。

仙台市は東京を本社にした会社の単身赴任者の人気投票で、毎年第1位を獲得しているところです。

東京からの地の利が良く、暮らしやすく、昔でいうなら“職住近接”の状態をごく自然に保ててしまうところに人気の理由があるようです。

その中でも仙台市青葉区は職住近接の象徴的なところで、家族で移り住んだとしても、環境としての良さはそのまま当てはまるので、おすすめです。

◇仙台市青葉区は人気のエリアで買い時は今。

もともと仙台市の土地の人気は高いのですが、これに加えてインバウンド需要や東京オリンピックの影響から、現状では全国的に土地の価格が上がっています。

前年度平均2%~5%平均で上昇していますが、このような上昇傾向が全国一律にみられることは珍しい現象です。

◇仙台市の土地の価格はこの先も上昇がつづきます。

値下がりする材料は見当たらないので、買うのであれば今が買い時です。

東京からの足回りが良く、単身者でも住みやすい、仕事がしやすいというのが仙台市の魅力です。

この先、他の東北エリアがどうあっても仙台の土地や不動産価格が下落することはないでしょう。

ご家族と一緒に仙台市内をめぐるなどして、観光がてら楽しんでみてください。

No Comment.

Add Your Comment

Comments are closed.